もい!ユッカです。ヌヌヌイベントももう後半ですね。もうやりましたか?私は一通り主要キャラやり終えたので、のんびり過ごしています。
肝心のカードは悲しいくらい引きが悪かったですが・・・。

そんなマスターヌヌヌさん、実は日付が変わるごとに台詞が変わるのご存じでしたか?
曜日に因んだ台詞や慣用句になっているので、今回は意味を調べつつ纏めてみました。

月曜日

月は丸くなったあと、欠けていく

月は丸くなった後、欠けていく。
常に未完成の気持ちが大切じゃ。
マスターヌヌヌ

こちらは調べても慣用句らしい言葉は見当たらず。
現状に満足せず常に真理を追究する。そんな意味合いでしょうか。
スティーブ・ジョブズさんの有名な言葉「ハングリーであれ、愚かであれ」に似た表現に感じます。

火曜日

火傷をするとわかっていてもなお、火の中の栗を拾う

火中の栗を拾う(かちゅうのくりをひろう)
《猿におだてられた猫が、いろりの中の栗を拾って大やけどをしたという、ラ‐フォンテーヌの寓話(ぐうわ)から》自分の利益にならないのに、他人のために危険を冒すたとえ。コトバンクから引用

一見、意味の分からないことわざだけど、意味を調べてみるとヌヌヌさんの最後の台詞に納得。今回のクエストの主旨を表している言葉と言えます。

水曜日

水の流れは絶えぬとも元の水ぬあらず

こちらは方丈記の冒頭分「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」から取ったものと思われます。ちょっと前にCMに使われてましたし、有名ですね。国語の教科書に使われてたし。

例え日々の繰り返しを退屈に感じていても、小さな変化に気付けるような意識を持ちたいですね。

木曜日

木縄に従えば即ち正し。

木縄に従えば則ち正し
曲った木でも、墨縄(すみなわ)をあてて削ればまっすぐになる。人も学ぶことによって行いを正しくすることができる。

ことわざ辞典から引用

いつまでも学ぶ気持ちを忘れずにいたい。

金曜日

金は三欠くに溜まる

金は三欠(さんかく)に溜まる
義理と人情と交際の三つを欠くぐらいでなければ、お金はたまらないということ。

ことわざ辞典から引用

一見、薄情のように見えてかなり考えさせられることわざ。ヌヌヌさんの最後の台詞がさらに考えさせられる。お金を貯めることの難しさかそれとも・・・。

ちなみに私、くじ運がかなり悪いのか、今回のクエストで史上最強の紙屑筆頭の「グールカード」を引き当ててました。他にもバンシーマスターとか引いてた・・・!

土曜日

土積もりて山となる。

こちらは「塵も積もれば山となる」と言えば分かりやすいかな。積み重ね、大事ということで。
何事にも飽き性な私には耳の痛い言葉である。

ちなみに似たような意味を持つことわざは沢山あるらしく、

  • 水積もりて川を成す
  • ローマは一日にして成らず
  • 砂長じて巌(いわお)となる
  • 雨垂れ石を穿(うが)つ

など、多くの類義語があります。先人よ、どんだけ辛抱してるんだ・・・!

日曜日

日々是好日

日日是好日(にちにちこれこうにち)は禅の言葉のようです。

私たちの人生は雨の日もあり、風の日もあり、晴れの日もあります。しかし、雨の日は雨の日を楽しみ、風の日には風の日を楽しみ、晴れの日は晴れの日を楽しむ。すなわち楽しむべきところはそれを楽しみ、楽しみ無きところもまた無きところを楽しむ、これを日々是れ好日というわけです。どんな苦しい境界に置かれても、これ好日、結構なことですと、カラ元気でなく心から味わえるようにならなければなりません。
細川景一著『白馬蘆花に入る』(禅文化研究所)より引用

私たちの人生、良い日もあれば悪い日もある。しかし、悪いと思われる日でも心持ち次第でどうにでもなるのである。

ちなみに、日日是好日として生きるコツは過去に引きずられないこと、未来を期待しないこと、そして今の瞬間を観察して正しく生きることなんだそうです。

最後に

いかがでしたか?調べてみるとなかなか深いこと言ってんな~って思います。深すぎて私の解説が薄っぺらすぎて泣ける・・・!

でもこうして調べてみると、ヌヌヌさんの言葉の主旨が分かって良いです。とくに火曜日の台詞は「そういうことだったのか!」と思ったので。

そしてヌヌヌさんから頂いた言葉を胸に、日々精進していく次第です。強引にまとめておしまい。

Author Profile

ユッカ
ユッカアークビショップ
元Radgrid住民、現在Breidablikで活動しているユッカです。移住ついでにレンジャーからABになりました。似非っぽい雰囲気が拭えませんがよろしくお願いします。